サービス


シクラメンを買った。
私は白いシクラメンが好き。
おとー(My Husband)は赤いシクラメンが好き。
心の広い私は、今年は おとーに合わせた。

1221-1.jpg
黒猫銀次郎(mix♂1歳)がシクラメンの葉をしきりに舐めていた。
美味しいのか?




Maxim Vengerov(ヴァイオリン)の19枚組CD。
【Complete Recordings 1991- Box set, CD, Import】

81VkU55svPL__SL1500_.jpg
今年の5月に購入した。
クラシック入門者だが、全曲聴いているうちにそれなりに楽しめるようになってきた。



で、何度も聴いているうちに気に入ったのは、上の19枚のうちの1枚。
BRUCH(ブルッフ)と MENDELSSOHN(メンデルスゾーン)の曲が入っている。

81pcZSd46SL__SL1410_.jpg
このBRUCH(ブルッフ)の
『ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26 第1〜3楽章』が
私のツボにハマり、何度も何度も繰り返し聴いた。

BRUCH(ブルッフ)なんて、学校の音楽教育では習わなかった。
でも凄く魅力的な曲なんだよ♪。大らかで熱狂的。ノリノリ♪♪♪♪♪
どうして有名どころでないんだろ?ん?有名なのかな?私が知らないだけかな?






とにかくもっと聴いてみたくなって、
AmazonでBRUCH(ブルッフ)作曲の中古CDを買ってみた。

イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
【スコットランド幻想曲+ヴァイオリン協奏曲第2番】
910tBa30vTL__SL1500_.jpg


 Jascha Heifetz(ヴァイオリン)
【スコットランド幻想曲+ヴァイオリン協奏曲 第1番】
1221-2.jpg




が、しかし。

イツァーク・パールマン(ヴァイオリン)
【スコットランド幻想曲+ヴァイオリン協奏曲第2番】

910tBa30vTL__SL1500_.jpg

届いたCD。
ケースは確かにこの商品のケースだったのだが、
中身は五嶋みどりのエルガーのCDが入っていた。


中身が違うじゃないかー!!


しかも「帯付きです」って記載があったのに、帯なし。
納品書等も同封されてない。
商品コンディションは「良い」とされていたけれど、これは「可」位ではなかろうか・・・。
まぁ、でもそれは問うのはやめておこう。
中古商品の「良い」と「可」の差って微妙だから。


発送元からの商品発送のメールなし。Amazonからはあったのが残ってる。
諸々カチンときていたので、直接Amazonへ連絡して交換or返品の手続きをすることにした。


で、その手続きなのだが、
何年か前、コミックの印刷の不具合で一度返品手続をしたことがあって、
その時はメールのみのやりとりだったような気がする。
着払いでAmazonに送りかえした。


今回はAmazonから電話連絡があった。
それも、パソコンの画面上の手続きの最後に
(内容確認の為にAmazonから)
「今すぐ電話連絡する」か「5分後に電話連絡する」の2択項目が出てきた。


今すぐ?




それ以外の選択項目ってないの?
別に明日でもいいんですけれど・・・。


なんだかコワくて「5分後に電話連絡する」の方にチェックしたら、
後4分、後3分、・・・という風に残り時間が表示される。

すごくビビった。


結局は、残り1分の間が3分以上あったような感じだったけれど、
それでも電話があった。
商品の状態を説明し、返品手続きにとりかかることになった。
ゆうちょの集荷サービスに連絡して下さいとのこと。

ゆうちょの集荷サービスって土日なしの朝8時から夜8時迄受付しているんだって。

休みなし?


そのままゆうちょの集荷サービスに連絡すると、
もう明日の午前中には取りに来てくれるという。

現在、土曜日の夜6時。明日って日曜日。

(昨日の話ね。)



-----------------





一昔前までは、郵便局は平日しか営業していなかった。
不便だった。
時間指定だって、いろんな運送会社でそういうサービスが始まった頃は、
午前指定でも昼過ぎの1時頃到着とか普通にあった。
でもまぁ、交通事情とか色々あるんだろう、って諦めるしかなかった。


それに、
Amazonは、お客のひとりひとりにこんな丁寧な応対しているの?
そんなにクレーマーが多かったりするのだろうか?




サービスの充実ってありがたいことだと思う。
反面、世知辛い世の中になったーとも感じる。
大丈夫?
皆、疲弊していない?



きめ細やかなサービスも大事だけれど、
トラブル等でサービスが行き届かないことって多々ある。
物事っていつもキッチリカッチリいくわけではない。


何があっても、鉄壁のサービスを誇りますって姿勢もあっぱれだけれど、
何か事が起こった時に
臨機応変に物事を対処できる能力とか、柔軟性とか、
そういうものが充実している社会の方が、安心して生活できるような気がする。

サービスを要求する側にも、ある程度の諦め、っていうか、
いいよいいよ、みたいなユルさが必要だったりもするじゃない?
場数踏めば、まぁ、こういうこともあるわな、って納得できることが世の中には沢山ある。
(なんて度量の大きいことを言ってるが、普段の私は結構手厳しい。)



現況のこんなサービスに、息が詰まりそうな思いをしているのは私だけだろうか?




では。






 

<< | 2/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode