風邪のその後

 

 

スキャボロフェアー。夏の日差しがキツイです。

20180731スキャボロフェアー

 

ディスタントドラムス

20180731ディスタントドラムス

 

 

 

 

 

昨夜は鯖味噌。大抵一切れいつも残って翌日の私のお昼ご飯となる。

20180731鯖味噌

 

ワカメと切り干し大根の酢の物。

20180731酢の物

 

サラダ。

20180731サラダ

 

 

 

今夜は厚揚げとコンニャクの煮物。生姜とニンニクをたっぷり使って。

20180731厚揚げとコンニャクの煮物

 

豚の角煮。これはスーパーアオキで買ったきたもの。

20180731豚の角煮

 

サラダとお漬物。

20180731サラダとお漬物

 

冷凍していたタケノコとエノキのお味噌汁。

20180731お味噌汁

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

台風が列島をいつもの進行方向とは逆に横断していた先週末、
私は 人生最大の頭痛 に襲われた。

 

 

強風の日の不調は大抵ホメオパシーレメディのCham.(カモミラ)で改善するのに今回は効かない。
ズキズキするからBell.か?と試してみたけれど反応なし(「ズキズキと拍動する痛みのものならBell.がいいですよ」とホメオパシー初心者の方によく説明する癖に、私自身はあまり反応したことがない(笑))。
ジェレミーに散々Phos.だのTub.っぽいだの言われたので、ホメオパシーのアスピリンと言われているMag-p.も試してみたけれどダメ。
痛みで思考力が低下し、「じゃあ、いつものでいいか・・・」と手を伸ばしたのがAnt-t.。
Ant-t.はダルいとき、風邪気味の時によく効く(あくまでも私の場合)。
「頭痛の時にはそれほど効果なかったような・・・」とも思ったんだけれど、
とりあえずレメディを口に含んでみたら、みるみる頭痛が引いていってそのまま眠りにつけた。
翌朝、まだ少しだけ痛みが残っていたのと、身体が疲労でふらついていたのでAnt-t.の200cを口に入れた。
昼頃までに頭痛はスッキリして跡形もなく消えたんだけれど、
同時に7月アタマに風邪をひいて以来、喉にずっと絡んだままだった痰が切れた。

 

 

 

(´・ω`・)エッ?

 

 

 

 

翌日は、これまた7月アタマに風邪をひいて以来深く息を吸い込むと咳き込みが止まらなかったのがおさまった。4週間ぶりに深呼吸が出来たのだ。

 

 

 

(´・ω`・)エッ?エッ?

 

 

 

 

ということで、この3週間摂っていたレメディは間違っていたと判明。
(スーパーバイズをお願いしている某講師に「これいいんじゃない?」と勧められたレメディだったんだよなー)
症状だけだったら95%マッチしていたレメディだったので、
イケると思いこんでいた私が悪いんです。はい。
(微々たる改善がレメディの効果なのかどうか、ってのがさっぱりわからなかったし、二番手三番手のRemedyが考え付かないのでズルズル続けていたってのもある。)

 

 

Ant-t.には咳や痰の症状は勿論、嗅覚や味覚が喪失する症状ってのもあったんですよ。
しかもAnt-t.はCaust.(←私によくマッチするレメディ)をよくフォローするレメディでもあるとされます。

 

 

というわけで、
感冒後嗅覚障害には今度はAnt-t.で対応していくことにしました。
(あくまでも私の場合ですよ。こればっかりは人それぞれです)

 

 

 

では。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode