相模原障害者施設殺傷事件 植松聖被告のホメオパシー分析

 

 

今日は、植松聖被告のホメオパシーのレメディを分析します。

 

 

 

 

相模原障害者施設殺傷事件

 

2016年(平成28年)7月26日未明、神奈川県相模原市緑区千木良476番地にある、神奈川県立の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」に、犯行当時26歳の元施設職員の男A(現:植松聖被告)が侵入し刃物で19人を刺殺、26人に重軽傷を負わせた大量殺人事件である。
第二次世界大戦後の日本で発生した殺人事件としては犠牲者の数が最も多く、戦後最悪の大量殺人事として日本社会に衝撃を与えた。(Wikiより)

 

 

 

 

 

 

1年前の事件。
当時、私はこの男A(現:植松聖被告)への嫌悪感の為、あまり事件の詳細を調べることはなかった。

 

 

 

 

 

何が嫌って、この捕まった時の顔が嫌。

20170728-1植松聖

 

それと、重度障害者の殺害を正当化する植松被告のモノの考え方。

 

それについて書きだすと話が別方向に行ってしまうので、
今回は分析に徹します。

 

 

 

 

 

 

 

 

植松被告から届いた「1枚の絵」
(7/26(水) 2:00配信)

20170728-2 植松被告から届いた「1枚の絵」

 

 

神奈川新聞社が寄稿を依頼した和光大学名誉教授の最首悟さん(社会学)は絵の印象について「彫師の修行をしただけあって端正で整然としている。しかし生気がない。植松青年の内面を表しているかのようだ」と指摘した。

 

 

 

 

 

 

 

この絵を見て分析をしてみる気になりました。
私には「生気がない」とは感じられなかった。
うまい、と思ったし、魅力的だとも感じた。でも「かたい」という印象を受けた。こういう絵(彫師の学ぶ絵?)ってこんなものなんだろうか・・・。
それと、何よりも本人の自己満足と押し付け感に 不快感をもよおした。
「俺、上手いだろ。上手いってのはこういう絵のことを言うんだぜ。この絵、綺麗だろ。綺麗ってのはこういう絵のことを指すんだぜ」・・・。

 

 

 

・・・こういうクオリティを持ったレメディということ。

 

 

 

 

 

 

事件と絵から推察できること。

利己的で傲慢、自分がエライと思っている勘違い男。
視野が狭く、柔軟性・客観性に欠けて、何よりも他者への思いやりが欠落している。

 

 

 

 

 

 

これは間違いなく Verat.(ベラトラム・アルブム 又は ウェラトルム・アルブ)ですね。

 

多くは「世界を救うために選ばれた」と感じている人。

 

 

 

 

 

 

 

彼は「障害者の安楽死を国が認めてくれないので、自分がやるしかないと思った」
「障害があって家族や周囲も不幸だと思った。事件を起こしたのは不幸を減らすため。同じように考える人もいるはずだが、自分のようには実行できない」
「殺害した自分は救世主だ」
「(犯行は)日本のため」などと供述している。

Wikiより)

 

 

 

 

 

 

 

Verat.は主に胃腸疾患に使われますが、このような人の体質レメディとしてもアリです。
野心家で傲慢で横柄で無礼で批判的な人。
このタイプの人は躁鬱の『躁』の状態が顕著になり、宗教に熱中する傾向があることが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植松被告が書いた手紙がネット上には3通公開されている。
(長いのでメンドーな方はカットしてもいいよ)

-----------------------------------------------------------------

 

 

■衆議院議長大島理森様(1枚目)

 

この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。
私は障害者総勢470名を抹殺することができます。
常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。
理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。
障害者は人間としてではなく、動物として生活を過しております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。
私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。
重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。
フリーメイソンからなる●●●●が作られた●●●●●●●●を勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。
今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。
世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。
私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。
衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

■内容に一貫性がなく支離滅裂な内容(2枚目)

 

私は大量殺人をしたいという狂気に満ちた発想で今回の作戦を、提案を上げる訳ではありません。全人類が心の隅に隠した想いを声に出し、実行する決意を持って行動しました。
今までの人生設計では、大学で取得した小学校教諭免許と現在勤務している障害者施設での経験を生かし、特別支援学校の教員を目指していました。それまでは運送業で働きながら●●●●●●が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。
9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り、300万円程頂ける予定です。そのお金で●●●●の株を購入する予定でした。●●●●はフリーメイソンだと考え(●●●●にも記載)今後も更なる発展を信じております。
外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージ
それらを実現しております。私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかも知れません。
本当は後2つお願いがございます。今回の話とは別件ですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。
医療大麻の導入
精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり、人生に絶望しております。心を壊す毒に頼らずに、地球の奇跡が生んだ大麻の力は必要不可欠だと考えます。何卒宜しくお願い致します。私は信頼できる仲間とカジノの建設、過すことを目的として歩いています。
日本には既に多くの賭事が存在しています。パチンコは人生を蝕みます。街を歩けば違法な賭事も数多くあります。裏の事情が有り、脅されているのかも知れません。それらは皆様の熱意で決行することができます。恐い人達には国が新しいシノギの模索、提供することで協調できればと考えました。日本軍の設立。刺青を認め、簡単な筆記試験にする。
出過ぎた発言をしてしまし、本当に申し訳ありません。今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。

 

 

 

 

 

■手紙には植松聖容疑者の名前や住所などの連絡先も記載(3枚目)
作戦内容

職員の少ない夜勤に決行致します。
重複障害者が多く在籍している2つの園【津久井やまゆり、●●●●)を標的とします。
見守り職員は結束バンドで身動き、外部との連絡をとれなくします。職員は絶対に傷つけず、速やかに作戦を実行します。
2つの園260名を抹殺した後は自首します。

作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。
逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。
新しい名前(●●●●)、本籍、運転免許証等の生活に必要な書類、美容整形による一般社会への擬態。
金銭的支援5億円。
これらを確約して頂ければと考えております。

ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。
日本国と世界平和の為に何卒よろしくお願い致します。
想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。

 

植松聖(うえまつ さとし)

こちらより)

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

手元にあるマテリアメディカそのまんま。
こんなにわかりやすいVerat.っていない。

 

 

 

 

 

 

 

ルブリクス(Rubricks)をあげてみよう。

★Mind- AMBITION - increased : means employed ; every possible :
(精神症状 - 野心 - 増大する - あらゆる可能な手段を使う )

lyc. plat. Verat.(2点)

 

 

 

 

 

このタイプの人はプライドや体裁が傷つくことでおかしくなる傾向にある。
植松被告は小学校の先生になることを夢見てきて、ちゃんと免許まで取得したのに、刺青が原因でその道には進むことができず、大学卒業後は民間企業の運送業など職を転々としていたらしい。そして「津久井やまゆり園」で働き始める。
小学校の教員になる夢が叶わなかった(そして今後も叶いそうにない)という点が彼に大きな影を落としていると感じられるので、このルブを強く推します。

★Mind- Despair - recovery , of : - social position , of :
(精神症状 - 回復の見込みがないと断念する - 社会的なポジションを)

calc. haliae. ham. ign. puls. rhus-t. sep. staph. sulph. Verat.(3点)

 

 

Verat.は社会的なポジションを失うことを非常に恐れている人。social positionを重要視する人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼の絵から感じられた「かたさ」が引っかかったので「HARD」の単語をMindで検索。

★Mind- Hard for inferiors and kind for superiors:
(精神症状 - 立場の低い人々には厳しく、優位な人々には優しい)

lach. lyc. plat. verat.

 

 

上記の議員あての手紙を読むと、へつらい媚びているのがわかる。

 

 

 

 

 

 

おっと、「殺害した自分は救世主だ」なんてほざいているからこれもだ。

★Mind - Delusions - Christ , himself to be ;
(精神症状 - 妄想 - 彼自身がキリストである)

cann-i. Verat.(3点)

 

 

 

 

 

 

 

ヒトラーもひょっとしてVerat.だったかもしれない。
キャラクターもマッチしているようだし、優生思想の持ち主だった。
それに彼は元々画家を目指していた人でもあった。

 

 

カルト教団教祖のデビッド・コレシュ (アメリカ)【1958〜1993】って人をご存じだろうか。
彼は17歳の時に自分がキリスト (救世主) であるという妄想を抱いた。
そして、やはり彼は音楽の才能に秀でていてロックスターを夢見るが挫折する。

 

 

 

 

 

 

Verat.タイプの人ってArtの分野に造詣の深い人が多いのかもしれない。

 

 

では。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode