おとーの入院




うちの美猫ナンバーワンの “ななこ”(シンガプーラ♀5歳)。
気難しいコ。

20150710-6.jpg



うちの姫さま。“すずこ”(ロシアンブルー♀4歳)。おっとりとしていて大人しい。

20150710-7.jpg



段ボールの上でご機嫌の “ココ”(mix♀3歳)。
人間大好き。

20150710-8.jpg









今日は、移植手術1週間前。
おとー(My husband)のみ先に入院した。私は手術前日に入院する。


実はうちの三島から新宿駅西口に高速バスが出ていて、今日はそれを初めて利用した。
とにかく安い


平日2枚つづり回数券利用で往復3500円。
しかし時間がよめないので今まで利用したことがなかった。

朝一便はうちの近所のバス停を6:43発で新宿駅到着は9:00。
でも「大抵40〜50分は遅れます」とのこと。
「仕方ないよね〜朝は混むよね〜」ってことで今日は3便目の8:43発で出発。
到着は35分遅れの11:35。



時刻表の意味がないじゃないかー。



遅れるのを覚悟で利用すると、確かに楽チンではある。
駅の構内や電車内の人混みを避けることができるので。

何よりも安いので覚悟を決めて利用することにする。





お馴染みの【東京女子医大】。
玄関正面に受付窓口がある。

20150710-4.jpg


入院は別の棟。
そちらに行く前に病院内の【NATURAL LAWSON】へ。
おとーはバス酔いで食べられず。私だけ腹ごしらえ。

20150710-3.jpg



勿論大部屋(6人用)を希望。
社交性のない おとーには苦痛だろうが我慢してもらおう。

20150710-1.jpg



「ロッカー、しょぼいなー」って思ったけれど、
スタッフの方が椅子を使ってロッカーの上まで拭き掃除をしていた。
清潔面では合格。

20150710-2.jpg



今日は透析をせずに造影CT検査のみ。






既に色々お疲れの様子の おとー。

追い打ちをかけるように、
「実は左側の腎臓に影がありまして・・・。悪性だったら手術の際にとります。」
(「癌かもしれないぞー。もしそうだったら移植手術の際についでにとるぞー。」ってこと。)
って医師から説明があった。


もう、ここまできたらなんでもやってくれ。って心境。







4時には病院を出た。
帰宅したのが7時半。帰りは15分遅れだった。
まっ、“伊豆時間”ということで。





おとーが入院中、このブログを楽しみにしてくれてるみたいなので、
入院前で落ち着かないけれど書いていこうと思ってる。






そもそもブログを始めたきっかけは、夫婦のコミュニケーションのためだった。
・・・なんて、おとーは知らないと思う。

おとーは、持病のために腎臓の他にも目も耳も悪い。年々悪化していた。
目は2年前に香川医大での手術で今は私よりも視力が良くなった。
だけどねー、聴力アップの手術なんてない。
おとーは補聴器の使用を頑なに拒否している。
気持ちはわからないでもない。
徐々に聴力が悪くなっていって、おとーは今、凄く静かな世界に住んでいる。
世の中には雑音がいっぱいある。
今さら、それらの音が一気に押し寄せてきたらそりゃあ嫌だろう。



アタマでは理解していても、
「どうしてこの若さで 相手にするように大声を張り上げて話さなければならないの?」
って凄くムカついていた。




微細な感情のやりとりが全然できない。
ごくごく簡単な単語のやりとりのみの日々。
仕事場では集音マイクを使って仕事をこなしているようだけれど、
私との会話ではその必要性を感じないらしい。


私はストレスの日々だった。
私はこんなにもストレスを感じているのに、この人はなんともないんだろうかって考えると
より一層怒りがこみあげてきた。



でもね、相手が不便を感じていないんだったら、私自身がなんとかするしかない、でしょう?



ラッキーなことに、私は話すのも書くのも寡黙ではなかった。
日記も手紙もメールもものぐさで嫌いなのだが、文章を作ることは嫌いではなかった。




ということで、このブログは おとーとの交換日記のつもりで書き始めたわけです。
おとーは書かないけれどちゃんと読んでくれて感想を述べる。
私の日々の感じたことや考えたことをちゃんと把握してくれるようになった。

良いことはそれだけではない。
おとー以外にも私のブログを定期的に読んでくれている人がいるみたいで凄く嬉しいです。
どうもありがとう。
それに、こんな風に書きまとめるのってアタマの整理にもなる。
「へぇー、あのときこんな風に感じたんだ」って読み返すことができる。・・・あっ、それが日記というものか(笑)






トータルで考えると「良かったえへ矢印上手」って思えることの方が多くなったわけで、

人生、まんざらでもないよねっ。





と、無理やりまとめたところで、
では、おやすみなさい夜






 

コメント
あ、おとーです。
ちょっと訂正。仮に腫瘍だったら移植は延期になる可能性もあります。というより、普通は延期するそうですが、一緒にやっちゃうケースもあるとのことです。
それにしても交換日記とは思わなかったよ。表現する習慣を作ってこなかったので苦手なのです。昨日も看護師さんに自分の性格は?と聞かれて詰まったからねえ。

ということで、こるからはこのコメントをできるだけ書いてみようかと思います。



  • おとー
  • 2015/07/11 7:30 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode