ホメオパシーとハンコ注射。

 

 

すっかり冬に逆戻りの寒さの中、うちのバラの“春がすみ”は順調に葉を茂らせ始めている。

20200331春がすみ

 

つるバラはこの“春がすみ”を残して後は全部処分した。これは挿し木から育てたもので、樹勢もよく根の張りもしっかりしてるのでもうちょっとお付き合いを続けることにしました。
根元からも沢山の芽が。。。明るいグリーンの葉は見ていて気持ちが良い。

20200331春がすみの芽

 

その他の挿し木苗。

20200331バラの挿し木苗

 

これはご近所さんから頂いた万両の枝の実を乾燥させて土に埋めたもの。芽が出るかな?

20200331万両

 

 

 

 

愛用の中山式快癒器。左はおとーので右は私の。物置を整理していたらおとーのが出てきて、本人も「確か、俺持っていたよな…って思ってたんだ!」とイマサラ発言。

20200331中山式快癒器

 

おとーの方のがいいもの。HIGHとLOWで出っ張りの高さが変えられる。

20200331中山式快癒器の裏面

 

矢印方向に回す。

20200331中山式快癒器の裏

 

 

マメに整体(腱引き)に通ってお世話になっていたんだけど、
コロナ対策として「なるべく人に接触しない」ことにしたので、
以来自宅でこの『中山式快癒器』を『ヘブンちゃん』と呼んで(←すっごく気持ちいいので)毎日朝晩使っている。

 

対処療法ですが、すっごくいいです。

 

あとは、踏み台昇降運動は最低一日20分は続けているし、
寝る前に入念なストレッチとエア自転車こぎもやっている。
運動嫌いの私としては上出来だと思ってる。

 

 

 

 

 

 

ハンコ注射(BCG)の痕。9本針のはずがところどころ消えかかっている。今のハンコ注射は精度が良く殆ど痕が残らないそうだ。

20200331ハンコ注射

 

 

 

 

ネットで、

 

日本型BCGに新型コロナ耐性があるかも?!

 

という噂が何日か前からあがっていた。

 

 

 

 

噂と言うか記事もいくつか出ている。

9本針のはんこ注射が新型コロナに効く?BCGのオフターゲット効果とは 医師や看護師を守る秘密兵器に

木村正人  | 在英国際ジャーナリスト
3/30(月) 10:29

 

[ロンドン発]米ハーバード大学公衆衛生学部のメガン・マリー教授がツイートで「BCGワクチンの接種は新型コロナウイルス感染症に対して効果があるか試す価値はある」と呼びかけています。

 

(後略)

 

 

-----------------------------------------------------

 

 

 

他にも、

 

……BCGワクチンの「株」にも差があって、ロシアや日本の使っているものの方が上記の効果が高いのではないか、という考察が為されます。』……という記事があったり、

 

20200331新型コロナウイルスとBCG (2020/03/28) の記事画像

 

新型コロナウイルスとBCGより)

 

 

 

ひょっとして日本人は集団免疫状態なんじゃね?ってな状況らしい。

(いや、まだまだ予断は許されない状況ですが)

 

 

集団免疫とは、
多くの人がある感染症に対して免疫を持っていたら周囲の免疫を持たない人にも感染が及ばなくなる、というもの。

 

今コロナウイルスでは1人の感染者が2−3人に感染を伝搬させると言われている(再生産数2-3)。この流行を終息させるためにもし人口の60-70%の人にコロナウイルスの免疫力があれば、1人のひとから1人しか感染者を出すことができないため、やがて流行が終息していくことになる。
新型コロナウイルス感染症と集団免疫についてより)

 

 

 

 

 

 

 

私が住んでいるあたりではマスクをしている人は少ないし、
先日、朝のゴミ捨て時に運悪くご近所の奥さん方との長話に捕まった時も、
「うちの子は春から横浜の大学に通うのに一人暮らしすることになって…」や、
「うちは孫が中学受験で合格したから娘家族全員が厚木に引っ越すことになって…」とか、
コロナのコの字も出なくて、せっかくのめでたい門出に水をさすのもアレなので黙っていたが、
根っからのノンキさんなのか、はたまた心配事は口に出さないタイプ方々なのか(おそらく前者)、
でもうちのお隣のお宅はご主人が医療関係にお勤めで、お子さんは基礎疾患を持っていたりで、
物凄く気を遣っておられる様子がわかるので、それぞれの家庭の事情によりけりなんだろうな、とは感じている。

 

そんな風で、伊豆は世界のパンデミックがなんだか他人事のようなのどかな日々で、
このまま他人事のような感じで終わってくれたらありがたいんだけどな、
でもそれって都合よすぎだよね、って考えていたら、
このBCGの朗報。

 

 

ハンコ注射ばんざい。

 

 

と叫んだら世のホメオパス達に白い眼を向けられそう(笑)

 

でもうちはおとーが免疫抑制剤をとってるし、おとーの勤め先は“病院”ということもあって、
とにかくなにがなんでも感染したらヤバいんです。
だからこんなトンデモニュースでも安心材料としてすっごくありがたい。

 

 

 

 

 

 

ホメオパシーではワクチンは害悪として捉えられていて、
そんなこと言われましてもぉ〜、私、小児用のは全部済ませてますぅ〜、って人が私も含めて多くて、
ワクチンを一切打たないでいる、って選択を現代のこの社会の中で実行することの方が難しい。

 

うちらホメオパス夫婦は子供がいないので「ワクチンどうしよう?」といった苦悶の道を通らずに来ることが出来てある意味ラッキーだった。
(猫達は引っ越し時にワクチンの証明書がないとペットホテルに泊まれなかったので摂取したよ〜)

 

 

 

 

んでね、この【集団免疫】というのを考えた場合、
たとえワクチンを打たないで大きな病気の感染もなく一生を平穏に過ごし続けることが出来たとしても、
それは周囲に免疫を持っている人が多くいたからだ、と考えるとね、
う〜ん、・・・・・・・・なんて言っていいんだろう?(苦笑)

 

免疫を持っている人が周囲にいて自分はワクチンは打たないでいるのが理想なんだけど、
それはあまりにも自己中やね(笑)
ワクチンが登場する前の世界の伝染病はそうやって乗り越えてきたんだろうし、
それが免疫学というものなんだけど、
人の手で“病”を操ることが出来るようになって人間は葛藤が増えたかなぁ、と思うわけです。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、静岡市葵区の市立静岡病院と、富士宮市でも新型コロナ感染者が発表された。
近づいてきた模様。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode