吉本興業の岡本社長の簡易版ホメオパシー分析

 

 

 

せっかくだから、
先日の宮迫さんに続いて岡本社長のレメディ分析もやっちゃおうと思います。

 

 

 

「優性エレメントが〜」「第二エレメントが〜」って文章で説明してもわかりづらいだろうな、

 

と、いまさら 気付き(笑)、

 

なのでパワポで図を作ってみました。

 

 

 

 

宮迫さんにどぅお?なレメディ『Nat-m.』のエレメントの順序。

20190724エレメント1

 

 

Nat-m.は『水』グループ(『水』が優性エレメントのグループ」)なので水色枠で囲み、
それぞれのエレメントの色は“それっぽい色”をつけています。

 

それと、『水』:『空気』:『土』:『水』の比は、
例えば血液型の比率のように『4:3:2:1』というわけでは決してなく、
remedy毎に差異はある上(『3強:3弱:2.5:1.5』のように)、
状況によって前後が入れ替わる場合が無きにしも非ず、です。

 

 

 

 

 

おっと、それから亮くんに対しては前回「劣性エレメントは『土』だねぇ」とのみのコメントで、
敢えて分析はしなかったのは“ひねり”のない結果になりそうだったからで、
でもちょっくらやってみましょうか。

 

一気に老け込むほどの様子に思い悩んでいたのがうかがわれ、
その号泣する姿が多くの視聴者の涙を誘ったに違いない亮くん。
感情面『水』が優性のレメディで間違いなく、
そして劣性エレメントが『土』とくると、
『Chin.』『Phos.』『Ign.』の3つで、
・・・・・これ以上の細かい分析は割愛して、
多くの共感(sympathy)を引き寄せ(magnet)た亮くんは、
おそらく『Phos.』が近いでしょうねぇ。(あくまでもシミリマムではなくシミラーということで・・・)

 

 

『Phos.』も並べた図。

20190724エレメント2

 

Nat-m.は第三の『土』と劣勢の『火』が入れ替わることもしばしばあります。
そしてPhos.の『空気』は知性を象徴するというよりも『空気』のようなおおらかさを表しています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、吉本興業の岡本昭彦社長。

20190724岡本社長

 

 

私は会見を1時間程見て、疲れてやめちゃったんだけど
(だって質疑応答が全然なってなくてらちが明かなかったんだもん)、
結局5時間半も会見が続いたってことを知ってドビックリ(゚д゚)!

 

 

 

5時間半?

 

 

 

会見終了時に「やっと終わったー」という記者の声が上がったという記事もあり、
多分、あの最初の1時間のペース(だらだらと要領を得ない答え方)でそのまま続けたんだろうな、と思うと、
すごいバイタリティを持ってる人だな、と変なところで感心。

 

 

 

壇上に登場して挨拶後、冒頭数分間は
「この人、全然こたえてないんじゃなかな?」的なふてぶてしさを感じたんだけれど、
さんまさんや松本さんにサポートするよ、な声掛けをして頂いた、ってところで涙して、
ちょっと泣き所が違うような気もするけれど、それなりに参っていたんだな、ってことがわかり、
そっかー、亮くんとは全然違って「繊細さ」が伝わりづらい(もしくは「繊細さ」に欠ける)人なんだろう、と私は解釈しました。

 

 

 

 

と、以上でこの人は『土』と『火』が優性セットにくるんじゃないか、と判断(←えっ?もう?)。
『土』と『火』がセットでエレメントの上位にくるのは、

 

人の気持ちがわからない、タイプの人が多いです。

 

それと、粗野で時として残酷なひと。

 

実践的で、何が何でもやり遂げる意思の強さ を持っていて、

 

自分の意思が阻害されたと感じるとメチャ怒ります。

 

 

 

 

 

remedyで言うと、
『土』グループでは『Ars.』と『Nux-v.』。
『火』グループでは『Sulph.』と『Verat.』。

 

『Ars.』と『Nux-v.』。

20190724エレメント3

 

『Sulph.』と『Verat.』。

20190724エレメント4

 

※Sulph.は『空気』的なSulph.と『土』的なSulph.の2タイプがいます。

 

 

 

 

 

 

土グループの『Ars.』と『Nux-v.』は片付け上手で、
組織を素早く無駄なく合理化することに長けています(先日、ゴーン元会長はArs.だって分析したよね)。
岡本社長の会見を見ていて、
この人が6000人(!)の芸人さんを抱えた大企業の吉本興業という会社に必要な経営能力があるとはどうしても思えなかった。
数に見合った組織化がされていなくて、“基本は契約書無しで人間関係で”の契約と言っている時点で『土』っぽくない。

 

なので『土』グループは却下。

 

 

 

 

さて、上にも記述したように、
Sulph.には『空気』的なSulph.と『土』的なSulph.の2タイプがいて、
なので候補として『土』的Sulph.とVerat.が『火グループ』から挙がってきます。

 

 

くどいようですがこれらのレメディの特徴をもう一度言っておきます。
Ars.もNux-v.も『土』的Sulph.もVerat.も

 

鈍感実践的 なレメディです。

 

 

 

 

 

 

『火グループ』のVerat.は教条主義なレメディで、
岡本社長からは教条的なものはあまり伝わってこないんだけれど、どうかなぁ、と思いながら、
彼はダウンタウンの元マネージャーで、人気番組にも出演していた、ってのを記事で読んで、
動画を検索してみた。

 

『吉本 岡本怒る!ダウンタウン元マネージャー 岡本昭彦 吉本興業社長 ビンタ ガキの使い』

 

・・・と、このブログを書いている途中で動画が再生できなくなっちゃった(驚)

 

 

 

これならどうだ。

 

 

 

画像。

20190724猫を抱いた岡本さん

 

 

 

 

裸でブリーフ一枚で猫抱えて、って・・・(おもろすぎるわ(笑))
バンジージャンプみたいなのもやっているし、
多分これら身体をはったパフォーマンスは岡本氏本人の発案だったのではないだろうか?
(無理やりやらされている感はゼロだった)

 

こういうアイデアマンなところはSulph.ちっくなんじゃないかなぁ、と思われ。。。

 

 

 

 

 

 

それと、岡本社長の容貌。
外向きでひろがりのある顔立ち。
Verat.だったらもうちょっと“固さ”を感じさせる顔立ちになる。

 

 

 

 

ということで、Sulph.に決定〜。
(結局“ひねりのない”レメディになってしもうたやんけ〜)
大きなポリクレストだし、そこそこ反応するんじゃないかな?

 

 

 

 

「むしろVerat.だった方が吉本興業はうまくいったかもしれない(笑)」とおとー。
・・・・・確かにそうかも。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ
「俺は神に選ばれたんだぞー」って“教祖様”をやっていたら、今とは全然違う吉本になっていたでしょうねぇ。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


コメント
初めてコメントします。

ホメオパシー分析、面白くて、楽しく読ませていただいてます。

エレメントで見ると、わかりやすいですね。

次回の分析は、何方になるのか?
また、お願いします。
  • reo
  • 2019/07/25 8:00 AM
はじめまして、reoさん。
コメントありがとうございました(◦ ˙-˙◦ )。
エレメント分析に興味を持って頂いて嬉しいです。
(今回、パワポで図を作った甲斐がありました)

次は誰にしましょうか?
なるべく“時の人”がいいな、と思いながらニュースをチェックしています(笑)

又、ご感想お聞かせ下さい。どうもありがとうございました。
  • とりあたま
  • 2019/07/25 10:34 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode