美智子皇后陛下のホメオパシー分析

 

 

天皇「代替わり」の儀式が近づき、それに伴ったニュースが目につくようになった。

 

 

私は右翼でもなんでもないけれど、
美智子さまのことは本当にスゴいと長年思ってきて、
だから、この際やってみます。美智子さまのレメディ分析。

 

(なるべく『不敬』にならないように気を付けます)

 

 

 

 

 

 

天皇皇后両陛下。

20190429天皇皇后両陛下

 

 

 

 

なんてったって 皇后陛下 なので Mindをあげていくのが難しい

 

(国民の目に移る美智子さまって素晴らしいお人柄過ぎて、素の顔が本当のところよくわからん。。。)

 

なので今迄報道された過去の症状をピックアップして候補を考えることにした。

 

 

 

 

 

 

 

私が一番印象に残っているのが、平成5年に精神的な苦痛から失声症となったこと。
そして皇太子浩宮様と礼宮様のご出産の間に、胞状奇胎と診断され流産の処置手術が行われたこと。
この二つは特に大きな症状とみてよい。
(それと子宮筋腫の手術もされているが、こちらは女性にとってそれほど珍しい症状でもないのでピックアップは保留)

 

 

“失声症”になったキッカケというのが、当時の皇后陛下に対するバッシングだったのだが、
『Ailments from』というものは、「どういう風に感じたか」を当人から直接語って貰えないと判断しかねるので、(本当はこういうのは好ましくないんだけど)即、ルブリクスに行くことにする。

 

 

 

 

 

『失声症』が、果たして、
SPEECH & VOICE; VOICE; lost(声を失う)
なのか、
SPEECH & VOICE; SPEECH; difficult(話すのが難しい)
なのか、
ネットで検索してみると、まったく声が出なかったわけではないらしい。https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/empress-michikoより)

 

 

 

なので、SPEECH & VOICE; SPEECH; difficult に決定。

 

SPEECH & VOICE; SPEECH; difficult (142) : acon., aesc., aesc-g., aeth., 2agar., alum., am-c., ambr., 2anac., anan., ant-t., arg., arg-n., 2arn., ars., ars-i., ars-s-f., art-v., asaf., aster., atro., aur., aur-ar., aur-s., 2bapt., bar-acet., bar-c., bar-m., bar-s., 3Bell., bism., 2bry., bufo, cact., cadm-s., 2calc., calc-s., calc-sil., 2camph., cann-s., canth., carb-an., 2carb-v., 2carbn-s., 2caust., cedr., 2cench., chel., chin., chlor., 2cic., cimic., cocain., 2cocc., colch., coll., 2con., cop., cot., 3Crot-c., 2crot-h., croto-t., 2cupr., cupr-acet., cycl., cypr., 2dig., 2dulc., 2euphr., 3Gels., 2glon., 2graph., guai., hep., hippoz., hydrc., 2hyos., ign., iod., juni-c., kali-bi., 2kali-br., kali-c., kali-cy., kali-i., kali-p., lac-c., 3Lach., 2laur., lol., 2lyc., lyss., mag-c., 2mag-p., manc., medus., 2merc., merc-c., merc-meth., 2mez., morph., mosch., 2mur-ac., mygal., naja, 2nat-c., 3Nat-m., nat-p., nat-sil., nicc., 2nux-m., 2nux-v., olnd., 3Op., petr., ph-ac., 2phos., plat-m., 2plb., prot., ran-b., ruta, sec., sel., seneg., sep., sil., 2spong., 3Stann., staph., 3Stram., stry., sul-ac., sulph., sumb., tab., tarent., tep., thuj., verat., vip., zinc.

 

 

 

 

 

 

『胞状奇胎』を英語でなんていうか、ちょっと戸惑ってしまってネットで色々調べたんだけれど、
ReferenceWorksでは『Hydatidiform mole』で検索すると出てきて、
ここでおとーに「胞状奇胎って『Hydatidiform mole』でいいの?」って訊いてみたら、
「『Mole』でいいんじゃないかな?」と言われ、
"HOMEOPATHIC MEDICAL REPERTORY"(←このレパートリー、便利です。私の後頭神経痛の時もお世話になりました)では『Moles Uterus』とあり、
おとーが「Pregnancy(妊娠)で調べた方が出てくるかもね」とパラパラ辞書を引いてくれて、
結局決定したルブリクスはコレ。

 

 

Pregnancy - MOLES, hydatids, to promote expulsion - (胞状奇胎、排除を促進)

 

「promote expulsion」とは、
この胞状奇胎というのは、未治療のままにしておくと殆ど常に自然流産として終わることを指している。

 

 

 

 

 

・・・っと、マックレパートリーを使用する便宜上FEMALE; MOLESの方が都合がいいので、決定を覆してルブリクスをこちらに変更(笑)。
挙がっているRemedyは殆ど同じなので良しとする。

 

FEMALE; MOLES (20) : acon., ars., bell., calc., canth., chin., ferr., graph., hyos., 2kali-c., lyc., merc., 2nat-c., 2puls., sabin., sec., sep., 2sil., sulph., thuj.

.

 

 

 

 

 

この二つのルブで挙がるレメディ。

20190429レパートライズ

 

 

 

 

 

 

あー、Nat-c.(ナットカーボニカム)でいいんじゃないかな?

 

 

 

 

Nat-c.の特徴。

●DELICACY and DIGNITY.(優美で気高い)
●UNSELFISH.(無私・利他主義)
●Tendency to SACRIFICE.(自分を犠牲にする傾向)
●DEVOTION.(献身的)
●SYMPATHETIC.(同情的)

 

 

 

 

 

Nat-c.はピアノのレメディともいわれていて、ピアノに縁の深い人が多い。
美智子さまもお若い頃からピアノに親しんでいらっしゃる。

20190429美智子さまとピアノ

 

 

 

 

 

 

 

Nat-c.はNat-m.をもっと柔らかくした印象。
Nat-m.に似ていて、Natrums特有の繊細で閉塞的な気質は持ちながらも、
Nat-m.より開放的で愛情あふれる(人にも自分にも愛情を与えることが出来る)方が多いです。

 

 

 

 

 

 

紀宮さま(現:黒田清子様)の36歳のお誕生日(2005年)の時の文書から抜粋

------------------------------------------------------------------------

 

(前略)

 

私が日ごろからとても強く感じているのは、皇后さまの人に対する根本的な信頼感と、他者を理解しようと思うお心です。皇后さまが経てこられた道には沢山の悲しみがあり、そうした多くは、誰に頼ることなくご自身で癒やされるしかないものもあったと思いますし、口にはされませんが、未だに癒えない傷みも持っておられるのではないかと感じられることもあります。そのようなことを経てこられても、皇后さまが常に人々に対して開けたお心と信頼感を失われないことを、時に不思議にも感じていました。

 

(後略)

 

------------------------------------------------------------------------

 

 

 

この、
“いまだに癒されない悲しみを抱きつつ” も、
“開けた心と信頼感を失われない” といったところが、
如何にもNat-c.的だなぁ、と私は感じるわけ。

 

 

 

 

 

 

と、ここまで書いたところでWikiを今更チェックしてみると、
「小学生時代の性格は、担任の回想では真面目な女の子・活発で勝ち気だった・神経質な性格だったとされていて、・・・」
とあり、そもそも以前に、
「人生を通してひとつのレメディで、・・・・なんてことはないよね。大きなポリクレストの、最低3つはあると私は思うんだけれど」
っておとーに言ったところ、
「ヴィソルカスは元々そう言ってるよ」
ということだそうで、
だから、美智子さまもひょっとしたら子供の頃はもっと違うレメディだった可能性もある。

 

 

 

 

 

 

 

と、こんな感じです。
不敬な内容じゃなかったよね?宮内庁から抗議来ないよね?(笑)

 

 

 

 

 

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode