桜と砂利と鹿北

 

 

昨日は午前中は私のヘアカット、それからうちの近所にあるエディオンに行って購入を考えているエアコンの下見をして、その後エディオンのやたらと広い駐車場の周囲にある桜の花見をしてきた。

20190310近所の桜

 

おとーが撮影。すみません、いつものようにすっぴんです。なので少し遠景で撮ってもらいました。

20190310カシャッ

 

(「顔がてんまるに似てきた」とおとーに言われた。( ´・д・)エッ?.)

 

 

 

 

 

 

 

今日は砂利を敷く作業をした。ホームセンターの配達のおっちゃんがこれらを朝の8時半に持ってきてくれた。Σ(`・Д・ノ)ノチョットビックリ.

20190310砂利を敷きます

 

元は真っ白で綺麗な石だったはず・・・。

20190310汚れた白い石

 

比較的綺麗なところ。

20190310比較的綺麗なところ

 

汚れているところ。

20190310汚れたところ

 

元の石を少し拾ってよけて、それから『五色砂利』を敷き詰めたらこうなった。あまり綺麗じゃないけれど、これだったら汚れがさほど目立たないぞ。

20190310五色の石を敷きました

 

こちらが駐車スペース。おとーの車をどかしたところ。

20190310駐車スペース

 

元の砂利が細かくなったところに買ってきたグリーンとグレーを混ぜたような色合いの砂利を敷いた。

20190310違う色・・・

 

 

 

 

 

色が全然違う・・・。

 

違和感アリアリだけれど、まっ、いっか。(ノ゜▽゜)ノ.

 

(最初に家の周囲の砂利が薄くなったところに敷く作業をしていたので、もうこの頃には疲労していてどうでも良くなっていたのだ・・・)

 

 

 

※この後、私のジムニーの後輪の下あたりにも砂利を敷いて、それで駐車スペースは完成。

 

 

 

 

よけておいた白い石も足してガーデニングスペースにも敷いた。砂利が多い方が水はけもいいかなーって思ったから。

20190310こちらは植木鉢を置くスペース

 

 

 

※これでガーデニングスペースも完成。

 

 

 

おとーは“食”にしか興味のないB型で、
私は限りなくBよりの、しかも更年期中のAB型なので、
こんなに統一性のない色の完成度でも全然気にしない。

 

 

 

 

 

 

 

ベランダでてんまるが近所の野良猫と交流中。

20190310てんまると茶色猫

 

毛色は全然違うけれど身体つきがてんまるそっくりなので絶対てんまるの親戚だと思う。てんまるは生後1カ月の頃に近所で拾ったからね。もうすぐ4年経ちます。

20190310茶トラ?

 

 

 

 

てんまるを抱っこ中。このコは不思議な程嫌がらない。ななこが少し羨ましそう?ななこは抱っこを嫌がる。

20190310てんまる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちで愛用しているカホクのごま油。

20190310カホクの黒ごま油

 

 

鹿北製油 従業員14人全員退職 町は再就職支援へ
[03/08 16:24]

 

湧水町の鹿北製油が、外国産のゴマを混ぜた商品を「国産」と偽っていた問題で、会社の従業員が先月末に全員退職していたことが分かりました。

 

この問題は、鹿北製油が、国産のゴマに外国産を混ぜた商品を「国産」と偽るなどして出荷していたものです。県は、去年12月、会社に食品表示法に基づく業務改善指示を出し、県警も不正競争防止法違反などの疑いで捜査しています。

 

関係者によりますと、「偽装を主導した和田久輝社長の経営方針が改善されなかった」ことなどを理由に、先月末、会社の従業員14人全員が退職したということです。湧水町は2008年、設備投資に対する補助金として、鹿北製油に対し760万円を支出していますが、警察の捜査の結果によっては返還を求める考えです。

 

一方、鹿北製油の代理人弁護士は「問題発覚後、会社の運営体制や商品のチェック体制などは改善しており、元従業員の主張は事実と異なっている」と話しています。

 

 

 

 

ごま油産地偽装、加工販売会社に鹿児島県が立ち入り検査

 

鹿児島県湧水町のゴマの加工販売会社「鹿北製油」が外国産のゴマを混ぜて「国産」として商品を販売していたとされる問題で、県は2日、九州農政局と合同で、食品表示法に基づき、同社に立ち入り検査に入った。

 

国産PRの老舗ごま油が偽装公表 原材料の半分が外国産 

 

県食の安全推進課によると、検査では、原料の入荷と商品の出荷を記録した納品書や作業記録などを持ち帰ったほか、仕入れから加工や出荷までの一連の作業について、和田久輝社長への聞き取り調査も実施。今後資料を分析し、適正表示に訂正させるといった改善指示の対象となるかどうか判断するという。

 

和田社長によれば、3年ほど前から、計17商品について原材料の半分程度を東南アジアなどの外国産のゴマを混ぜて販売していたとしている。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

一昨日の夜、このニュースを知って「鹿北ってあのカホク?」とうちで愛用している胡麻油の瓶を見たら、案の定その鹿北でした・・・ (´∵`).
でもうちで使っていたのは、パラグアイ産ボリビア産原料使用、とちゃんと記載してあって、偽装している商品では無さそうさけど・・・・有機栽培原料使用、っていうのは本当かな?
一個嘘つかれちゃうと、他のも信用出来なくなって、せっかく良い商品だと思っていたのにとっても残念です。

 

 

 

すっごく美味しいんだよー。

 

 

 

うちはこれは使い切るし、ストックの分も大事に使います。

 

本当に残念でした。( ;´ω`)ションボリ.

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode