安倍晋三首相のホメオパシー分析

 

 

芍薬が咲きました。

20190501芍薬

 

 

やっと薔薇も。これはディスタントドラムス。花の中心はアプリコットイエローで外側に向かってグレイッシュなラベンダーピンクへと変わっていく。大のお気に入り。

20190501ディスタントドラムス

 

金蓮歩。明るい色の花弁と金色の華やかな花芯と縁起の良い名前がおとーのお気に入り。

20190501金蓮歩

 

 

 

 

 

 

今日のランチの後のおとーとのダベりで、唐突に “涙袋” の話になった。
私は加齢と共に下瞼のたるみが気になる日もあればそうでもない日もあって・・・って感じで、
片やおとーは全然下瞼のたるみがなくって、というか、
元々下瞼のふくらみ(涙袋)がない人なので、だからたるむ余地がないだけか、って話になって、
「涙袋ってね、セックスアピールの象徴なんだよね。ここが膨らんでいる人って精力が強いとか、色気があってモテるとか、そういう風に言われるんだよ」
って私が言うと、

 

「ごめんなさい。本当にごめんなさい。(m´;ω;)mゴメンネ.」

 

とおとーは急に謝りだして、
(いや、私は何も指摘していないんだけど・・・)

 

「俺ね、本当に昔からそういうの・・・・ホントにごめんなさい。(m>□<)m」

 

と、ずーっと謝罪?していて、面白いので暫くゲラゲラ笑いながら見ていたけれど、
あんまり面白かったので、このネタで時たまからかおうと決めたのでした。((´∀`))ケラケラ.

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

「即位後朝見の儀」で国民代表の辞を述べる安倍晋三首相。

20190501安倍首相

 

 

昨日は「退位礼正殿(せいでん)の儀」で「国民代表の辞」を述べていたよね。
連日お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

・・・と、今日、こんなニュースを見つけた。

--------------------------------------------------------------

 

安倍&トランプ、2人の仲が良すぎる理由

5/1(水) 6:00配信 JBpress
 (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

 

安倍晋三首相が4月末に訪米し、ドナルト・トランプ大統領と首脳会談を行った。5月と6月にも会談の予定があるという。日米両首脳の関係はきわめて親密に見える。両首脳は一体どんな絆で結ばれているのか。また、米国側の反トランプ勢力は「敵」の友に等しい安倍首相をなぜ批判しないのか。

 

(後略)

 

--------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

この記事では4つの要因が挙げられている。

 

 

 

 

【1】安倍首相の一貫したトランプ支持

 

第1の要因は、安倍首相の一貫した努力である。

 

トランプ大統領に対しては、米国内でも日本国内でも非難めいた論調が多い。そのなかで、安倍首相は公式、非公式の場でトランプ支持を鮮明にしてきた。日本側のいわゆる識者たちがトランプ叩きをエスカレートさせ、大統領を非難していた時期にも、首相はトランプ支持の姿勢を変えなかった。

 

【2】個人レベルで互いに好感

 

第2は、トランプ大統領が個人レベルで安倍首相に好感を抱いたことである。

 

私自身、安倍・トランプ会談の場にいて、その様子を目撃した日米双方の当事者たちから、「トランプ氏は安倍氏と一緒にいると気分が良いことは明白」という話を何度も聞いた。今回の両首脳の顔合わせでも、一緒にゴルフをして長い時間をともに過ごしたこと、トランプ氏が中西部での遊説からの帰途、安倍首相との会談に遅れないよう専用機の飛行を急がせたこと、首脳会談途中に自分専用のトイレを使うよう安倍氏に奨めたことなど、トランプ大統領の安倍首相への「好感」を表わすエピソードが多い。

 

【3】きわめて良好な日米関係

 

第3の要因は、日米関係全体の現在の良好さである。

 

首脳同士がいくら親密になろうと願っても、国家同士が対立や敵対の関係にあっては限度がある。その点、近年の日米関係はきわめて良好な状態にある。とくに私自身がワシントンに駐在していて実感する米側の国政、そして草の根での日本観は、ここ数年、かつてないほど良好なのである。

 

【4】危険な東アジア情勢

 

第4には、東アジアの国際情勢である。

 

米国は中国との対立を鮮明にするようになった。北朝鮮に対しても、かつての米国政権にはない厳しさで核兵器の破棄を要求し対決しようとしている。トランプ政権のこうした姿勢の帰結として、日本との同盟関係の重要性がますます浮かび上がっている。

 

 

(↑適当に抜粋しています)

 

 

 

 

 

 

 

 

私は常々おとーに
「トランプは絶対安倍ちゃんのことがかなり好きなんだよ。トランプの娘のイヴァンカも安倍ちゃんのこと気に入っているしね。あの家系は安倍ちゃんのことを “生理的に” 好む傾向があるんだと思う」
という自説を語っていて、
その主張が裏付けされた記事を見つけて(『【2】個人レベルで互いに好感』ってとこね)、
私は至極満足したのです(笑)

 

 

 

 

 

 

・・・と、気分よく調子に乗ってきたので、
安倍ちゃんのレメディ分析にtryしてみることにしましたー。ヽ(´∀`○)イエーイ.

 

 

 

 

 

 

安倍ちゃんといえば、女運が悪い(色々と困ったちゃんの昭恵夫人にしても、悉くスベっていった安倍ちゃんが任命した歴代の女性大臣にしても)、
・・・じゃなくって、やはり “潰瘍性大腸炎” という病気が有名かな。

 

あと、Wikiで目に付いたのが「寒がり」である点と
「かつては寝る前にビデオを見ながら、アイスクリームやせんべいを食べるのが好きだったが、妻の助言でやめた」というところ。

 

 

 

 

 

お腹が弱くて、甘いもの好きで、とくると有名なのはArg-n.。
でもここに寒がりが追加されると、じゃあLyc.?って発想になりがちだが、
彼はLyc.じゃないでしょうね。

 

何故かというと、

 

外見や雰囲気がLyc.じゃないんです。 (ι`・ω・´)ノ キッパリ!! 

 

 

 

 

 

すみません。めんどくさいので説明は省きます。

 

 

 

 

 

ホメオパシーのレパートリーで潰瘍性大腸炎を調べようとすると難しくて、
病名から検索できる"HOMEOPATHIC MEDICAL REPERTORY"で調べても
(よくホメオパシーは「病名では診ない」って説明する人が多いけれど、病名から調べた方が分析が捗る場合も沢山あります)、
うまい言葉が出てこない。
おとー曰く「潰瘍性大腸炎って名称自体が最近のものだからね。昔はなかったんだよ」とのこと。
仕方ないので「Intestines(腸)」の項目の「INFLAMATION(炎症)」で良しとする。

 

 

 

 

Intestines - INFLAMATION  ACET-AC.,ACON.,alco.,aloe.,ANT-T.,APIS.,BELL.,BRY.,2cact.,canth.,2cham.,2colch.,cop.,crot-h.,cupr-a.,cupr-s.,euph-c.,gamb.,grat.,jal.,jug-c.,kali-i.,kali-s.,kali-t.,2lach.,lol.,lycps.,2merc.,mez.,2ox-ac.,pho.,plb.,rhus-t.,sabin.,sulph.,TER.,verat-v.

 

 

 

 

・・・ってこれじゃー、マックレパートリーの「RECTUM; INFLAMMATION」でも構わないってことになっっちゃって、
こんな緩いルブ嫌い なんだけれど仕方ない。

 

 

RECTUM; INFLAMMATION (85) : aesc., aesc-g., agar-ph., aloe, alum., ambr., anag., ant-c., ant-t., 2arg., arn., ars., 2bar-c., bell., bell-p., bor., bry., calc-p., cand-a., canth., canthin., 2caps., carb-an., cast-v., chim., chloram., 2colch., coll., coloc., cupr., cupr-acet., erig., ferr-p., gamb., gels., ham., hell., 2hep., hir., hura, hydr., hydro-c., 2hyos., ip., jac-c., joan., kali-bi., 2kali-c., kali-chl., kali-i., 2lach., lept., lob., 2lyc., 2merc., merc-br., merc-c., nat-c., nat-m., nat-s., nit-ac., 2nux-v., 2op., paeon., petr., 2phos., pip-n., pitu-p., plb., podo., 2puls., rhus-t., ric., sabal., sabin., sarr., 2sep., 2sil., 2sulph., ter., thal., 2thuj., verat., x-ray, zing.

 

 

 

 

それと、寝る前にアイスクリームやせんべいを食べるのが好きってことなので、
食べ物の嗜好を加えてみましょうか。

 

GENERALITIES; FOOD and drinks; sweets; desires (101) : acon-l., alf., 2am-c., anan., aran., aran-ix., arg., 3Arg-n., 3Ars., ars-s-f., 2aur-m-n., 2ba-tn., bamb-a., bar-c., bar-s., 2bry., bufo, cael., 2calc., 2calc-f., calc-p., 2calc-s., 2cand-a., 3Cann-i., 2carb-v., carc., cere-b., chap., 3Chin., chin-ar., 3Chin-s., choc., cina, coca, 2cocain., cub., dys-co., 2elaps, 2euphr., ferr., gaert., hydrog., 2ip., joan., kali-ar., 2kali-c., kali-p., 3Kali-s., lap-c-b., lap-gr-m., lil-t., lob., 3Lyc., mag-c., 2mag-m., mand., 2med., 2meny., meph., 2merc., merc-d., morg., 2morg-g., nat-ar., 2nat-c., nat-m., 2nit-ac., nux-v., onop., op., paull-p., petr., 2phos., pitu-a., plat., 2plb., prot., psor., pull-g., 2puls., rad-br., 2rheum, 2rhus-t., rib-ac., 2sabad., sac-alb., sac-l., sanic., 2sec., 2sep., sil., spong., staph., 2sul-ac., 3Sulph., syc-co., tanac., tarent., 2thyr., 2tub., x-ray

 

GENERALITIES; FOOD and drinks; salt or salty food; desires (59) : acet-ac., aeth., 2aloe, ambr., aq-mar., 3Arg-n., atro., aur-m-n., bac., 2calc., calc-f., 2calc-p., calc-s., cand-a., 3Carb-v., 2carc., 2caust., chap., 2chin., chin-m., cocc., 2con., 2cor-r., dys-co., galin., halo., 3Lac-c., 2lycps., 2lyss., 2manc., 2med., meph., merc., merc-i-f., merc-i-r., morg., morg-g., 3Nat-m., 3Nit-ac., ozone, pers., 3Phos., 2plb., prot., sac-alb., 2sanic., scarl., sel., sil., staph., sulph., syc-co., 2tarent., tell., teucr., 2thuj., 2tub., uva., 3Verat.

 

 

 

 

 

 

 

いくらお遊びとはいえ、身体症状一つと食べ物の嗜好二つのルブリクスでレパートライズは無謀なので、後はどうしようかなーと安倍ちゃんの写真を見ながら考えていたら、
あったあった、安倍ちゃんの顔の特徴を入れましょう。

 

 

EYE; SWELLING; lids(瞼の腫れ)

 

 

 

 

 

 

安倍ちゃんは瞼の上も下も膨らんでいる。
勿論加齢によるものも大きいだろうが、若い頃の写真を検索すると元々ふっくらしている傾向だったんじゃないだろうか。

 

20190501安倍ちゃんの若い頃

https://wakaikoro.com/abesinzou/より)

 

 

 

瞼云々以外でも、写真からは長身イケメン、そして特に白黒の写真からは人懐っこい?おちゃめ?な柔らかい雰囲気が伝わってくる。

 

 

 

 

 

ということで、これも追加。

EYE; SWELLING; lids (171) : absin., 2acon., agar., 2all-c., alum., alum-sil., am-be., anac., androc., ant-c., 3Apis, 2arg., 3Arg-n., arn., 3Ars., ars-i., ars-s-f., arum-t., asar., aur., aur-ar., aur-s., bamb-a., bar-c., bar-i., 2bar-m., bar-s., 2bell., berb., bor-ac., bry., buth-aust., cadm-s., cahin., 2calc., calc-i., calc-sil., cand-a., carb-an., carb-v., 2carbn-s., card-m., 2carl., 2caust., cham., chel., chin., 2chin-s., 2cic., cimic., cinnb., cob-n., coc-c., 2colch., com., 2con., croc., crot-c., crot-h., 2croto-t., cupr., 2cycl., 2dig., euph., euph-l., 3Euphr., eupi., 2ferr., 2ferr-ar., 2ferr-i., 2ferr-p., gels., glon., 2graph., 2guai., guare., ham., hell., 2hep., hip-ac., hydrog., hyos., ign., iod., 2ip., 2kali-ar., 2kali-bi., 2kali-c., kali-cy., 3Kali-i., kali-p., kali-s., kali-sil., 3Kreos., lach., 2lyc., lyss., mag-c., mag-m., manc., mang., med., medus., meny., 3Merc., merc-c., merc-i-f., mez., 2mur-ac., naja, 3Nat-ar., 3Nat-c., 2nat-m., nat-p., nat-s., nat-sil., nicc., 3Nit-ac., nux-m., 2nux-v., olnd., op., ozone, petr., ph-ac., 2phos., phys., 2phyt., plb., 2psor., 2puls., raph., rheum, rhod., 3Rhus-t., 3Rhus-v., rumx-a., ruta, 2sanic., sars., sec., 2seneg., 2sep., sil., spig., spong., squil., staph., stram., stront-n., sul-ac., sul-i., 2sulph., syc-co., syph., tarax., tarent., 2tell., ter., teucr., 2thuj., tub., urt-u., valer., verat., vesp., viol-o., vip., xero., zinc., zinc-p.

 

 

 

 

結果。(本当はこんなにレメディ数の多いルブリクスばかり挙げるのは気が進まないんだが・・・)

20190501レパートライズ

 

 

 

 

 

 

わけわかりませんね(笑) ┐(´・c_・` ;)┌ ダメダコリャ・・・. 

 

 

 

 

 

 

 

 

わけわかんなくなったらもう一度原点に戻るのが 捜査 の基本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の記事に戻ります。

 

私が「あっ、そっか・・・」と思った箇所があって、
そこを抜粋。

----------------------------------------------------------

 

【2】個人レベルで互いに好感

 

・・・・・・・・・・・・・

 

(中略)一方、安倍首相の側にもこの種の個人レベルの好感があることは否定できない。そもそもトランプ、安倍両氏はトランプ氏の「アメリカ第一」という政策標語に象徴されるように、国家の主権や独立、歴史や伝統を重んじる点でかなり共通度がかなり高いといってよい。

 

----------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

『国家の主権や独立、歴史や伝統を重んじる点でかなり共通度がかなり高い』ってところ。
ここんとこ重要です。

 

 

これはどういったレメディのクオリティを表しているのか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと端折ります。

 

もうひとつの原点。『潰瘍性大腸炎』について。
潰瘍っていうとマヤズムはシフィリスの可能性が高い。
その観点で『潰瘍性大腸炎』のルブリクス達から目に付くのがKaliグループ。

 

 

 

ここで思い出して頂きたいのは、私は以前にトランプ大統領のレメディ分析をしたことがあって(『トランプ大統領のホメオパシー分析』参照)、
私はそこでトランプはKali-br.だと結論付けました。

 

 

 

 

 

ひょっとしてトランプと安倍ちゃんはKali同士なのかもよ?

 

 

 

 

 

だってね、
国家の主権や独立、歴史や伝統を重んじるって、
もろ見事にKaliの典型的な『堅固保守主義』の精神を表している。
そして、特にKaliの特徴はあくまでも『自己防衛』のスタンスであること。
これはトランプと安倍ちゃんの政策をみればわかる。
二人はとてもよく似ていたんです。
(外見が違うので気付かなかった・・・)

 

 

 

 

 

で、Kaliグループの中で安倍ちゃんに近そうなのは、
これはもう外見からしてKali-p.でしょうねぇ。
安倍ちゃんはいかにもPhos.っぽい外観をしているし、
上のレパートライズにもPhos.は二位に挙がっている。
(Kaliグループで一番有名なKali-c.は16位にある)

 

 

 

 

 

それから、今更ですが、安倍ちゃんの特徴をもうひとつ。

 

滑舌が悪い。

 

 

 

 

滑舌が悪いのは「どもり」ではない(「早口」の可能性はあるかもね。ゆっくり喋ろうとしているのがわかる)。
だからどう英語で表現して良いかわからなかったのだが、

 

MOUTH - SPEECH - difficult: articulate, unable to:(はっきり明瞭に発音することができない)
kali-p.のみ

でいいかも。
("articulate speech"で"はっきり[明瞭に]聞き取れる言葉"とネット検索できたので多分合っていると思うんだけれど、それは違うというご意見があったら是非教えて下さい。)

 

 

 

 

 

 

念の為、Dr.H.L.Chitkaraの『COMPREHENSIVE HOMEOPATHIC MATERIA MEDICA OF MIND』でKaliグループのSPEECHのところを全部チェックしたところ(この本はSPEECHをMINDとして捉えている)、
Kali-p.のみSpeechの記載があった。
Speech - hasty,  incoherent,  slow,  wanderring

 

Kaliグループの中のKali-p.がSpeechにおいて
何かしらの特徴が存在する可能性が高いということがわかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

よって、結論。

 

 

安倍ちゃんには"Kali-p."を差し上げたい。 (*ノ´∀`)ノ^☆ドウゾ

 

 

(追記:Kali-p.は寒がりレメディです)

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、今回は前回の美智子さまに比べて変化球の分析でしたが、
結構いい線いってるかも、と私は満足しています。

 

 

 

 

 

では、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/28PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode