泰葉さんのホメオパシー簡単分析をおとーと。

 

 

てんまる

20170807てんまる

 

 

 

今日の晩御飯は冷麺。きゅうりの代わりに焼いたズッキーニを載せた。

20170807晩御飯

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

ヌード挑戦の泰葉が語る撮影秘話 「何の気負いもなく…」
8/7(月) 7:00配信 NEWS ポストセブン

20170807泰葉さん

 

実家である海老名家への絶縁宣言や、元夫の春風亭小朝(62)からのDV 被害告白で世間を賑わせてきた歌手の泰葉(56)が、8月7日発売の『週刊ポスト』袋とじでヘアヌードを披露し、またしても大きな衝撃を与えた。撮影現場の知られざるエピソードを紹介する。

 

小朝から受けたDVやSM強要などの“異常性行為”によりPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんだという泰葉。だが、神奈川・鵠沼海岸に居を移したことで、現在は精神的にも落ち着きを取り戻しつつある。撮影は彼女の希望もあって、鵠沼海岸からほど近い葉山の一軒家で行なわれた。朝から始まった撮影は潮風を感じながら、終始和やかなムードで進められたという。

 

今回の撮影は、9年前、小朝との離婚時に泰葉のグラビアを撮影した渡辺達生カメラマン(68)によって行なわれた。

 

「達生ちゃんに撮ってもらうのは9年ぶりでしたが、冗談を言ったり、適度に緊張をほぐしながら撮影してくれたのでとってもリラックスして臨めました。『今も男性に触れられるのは怖いんです』と伝えたら、『そうなのかー』って、ありのままを受け入れてくれました」(泰葉)

 

現場での渡辺カメラマンとの撮影については、「愛を確かめ合っていたようでした(笑い)」と振り返る。

 

「何の気負いもなく、愛している人とともにメイクラブをするようなつもりでスッと脱いでしまいました」

気さくな人柄と話術でモデルの心をほぐしながら自然な表情を引き出すのが、渡辺カメラマンの真骨頂。現場のスタッフによると、泰葉はカメラのモニターで写真を確認するたびに、「すごくきれいで、自分じゃないみたい!」と歓声を上げていたという。

 

今回ヌードに挑戦したのは、実家の海老名家から独立し、一人の女性として新しい人生を生きて行く決意の表われでもある。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

「どこに需要があるんだよっ!」っておとーが7回位叫んでいた。

 

「自分でやりたかったらやったんじゃない?」と私。

 

 

 

 

 

最近、話題の芸能人の簡単レメディ分析をするのが我が家で流行ってる。
「泰葉さん、レメディなんだと思う?」と私が尋ねると、
「Hyos.(ハイオサイマス)じゃないか?」とおとー。
「私はLach.(ラケシス)をまず推す。その次に同じくHyos.(笑)」と私。

 

 

 

 

 

結婚歴・夫婦ホメオパス歴が6年の私たち。
楽しく意見のすり合わせができるようになったのは去年あたりから。
それまでずーっとレメディ分析の見解が合わなくて合わなくて・・・(お互いに自分が正しいと思ってるから譲らない)。

 

 

 

ここまでくるのに5年かかりました(泣)

 

 

 

 

・・・と、うちらの話は置いておいて。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、泰葉さん。

 

泰葉さんは作曲家で歌手でもある。これは有名なヒット曲。

 

 

 

素敵です。聴き入りました。

 

 

情熱的で感情的で、鋭敏でアートな才能もあって、
でもわがままで利己的な雰囲気もあわせ持つ泰葉さん。

 

 

 

 

 

Wikiを読んでいたら、
寝坊癖が直らず音大の出席が困難となり、わずか3ヶ月ほどで中退することになる。
とあった。

 

★Generals - SLEEP - after sleep:
(身体症状 - 睡眠 - 睡眠後に悪化)
Lach.は3点。Hyos.は2点。

 

 

 

 

上の記事では『今も男性に触れられるのは怖いんです』って泰葉さんは言ってる。

 

★Mind - Fear - touched; of being:
(精神症状 - 恐怖 - 触られること)
Lach.は1点。hyos.はなし。

 

★Mind - TOUCHED: - aversion to be:
(精神症状 - 接触 - 接触で悪化)
Lach.は2点。hyos.はなし。

 

 

 

 

少ない情報量でこれ以上ルブリクスをあげるのは、ちょっとどうもね・・・。
それに上記のルブってどうとでもとれるルブで、
例えば花札のスベ(0点)の札のようなもの。
10枚集まってやっと1点になる、って程度のありがたみ。
(でもパッとした札が無い時は、地道に集めるに限る)

 

 

 

 

Lach.もHyps.も捨てがたいと思うのは、
彼女の顔つきがLach.よりもHyos.に近いのでは?と思ったから。

 

実際、Hyos.とLach.は似ている。
Hyos.はLach.をもっと『逸した』感じ。(“常軌を逸した”の“逸した”)
もっとエキセントリックにした感じなのだ。
そして“猥雑”なセクシュアリティの問題が浮かび上がりやすく、
露出好きだったりする。

 

★Mind - NAKED, wants to be:
(精神症状 - 脱ぎたがる)
HYOS.(4点・・・最高得点!)

 

 

 

 

泰葉さんは “脱ぐ” のが好きだったりしないだろうか・・・?
(結構好きなんじゃないかと思うんだよね〜。だからひょっとして今回も脱いだのかな?)

 

 

 

どちらのレメディにしてもポーテンシーはまず30cから始めたい。
反応の様子を慎重にうかがいながら(一時悪化が激しそうだから)、用心深く進めたいタイプですね。

 

 

 

では。

 

 

 

 

 


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode