相続問題終了

 

 

一昨日の夜はイカの姿焼き。いつもフライパンで焼いちゃう。

20180222イカ

 

ちくわと茹で大豆の炒め物。左上は卯の花煮。

20180222ちくわと大豆の炒め物

 

白菜とミョウガの和え物。

20180222白菜とミョウガの和え物

 

豚汁。

20180222豚汁

 

 

 

 

昨夜は鶏のトマト煮。

20180222鶏肉のトマト煮

 

厚揚げのオイスターソース煮はいい加減飽きたので、普通に和風の味付けの“みぞれ煮”にしようとしたら、「煮ないで大根おろしをかけながら食べたい」とおとーが言うので、ご要望通りにした。

20180222厚揚げ

 

ほうれん草。上にかけたのは炒ったケシの実。

20180222ほうれん草

 

 

 

 

 

今夜は牡蠣とシメジのアヒージョ。

20180222牡蠣とシメジのアヒージョ

 

豚肉のソテー。左上はオクラ。

20180222豚肉のソテー

 

大根とミョウガと大豆のサラダ。

20180222大根サラダ

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

今日は二週間ぶりの腱引き。

 

野良(?)の仔猫が寄ってきた。

20180222猫1

 

柄がてんまるに似ている。

20180222猫2

 

後ろのはキジ柄。

20180222猫3

 

あと二匹が追加。わらわらと足元に。

20180222猫4

 

スリスリする。

20180222猫5

 

車のところまで着いてくるほど人に懐いている。
そろそろ避妊去勢してあげないと又産んじゃうよ〜(誰よ〜餌あげてんの〜)。

 

 

 

 

 

てんまる。呼ぶと犬のように「くぅ〜ん」と返事をする。追いかけっこが大好き。ゴムまりのように弾みながら走っている。「てんまる、こっちこいっ!」っておとーが手をパンパンすると飛んでくる。犬の血が混ざってるんじゃないだろうか?

20180222てんまる

 

 

最近、家の窓から、てんまるに似た “顔がつぶれたおにぎり型” の猫を時々見かける。
てんまるよりもうちょっと長毛がかってて、てんまると同じ「キジ白」なんだけれど、
キジの部分がもっと茶色。

 

「てんまるの親かな?きょうだいかな?」

 

シーズンになっててんまるみたいな仔猫を見かけたらどうしよう・・・。
(このブログ上で募集かけたら誰か貰ってくれるかな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、立て続けにアマゾンのプライム・ビデオで映画を観ていて、
面白い映画があったので、久しぶりにホメオパシー分析でもしようかな、と思ったところ、
今日、こんなのが届いたので、こちらを片付けてしまいまひょ。

20180222調停成立

 

 

 

 

 

 

「遺留分減殺請求するなよ。負債背負わすぞ。」

 

と亡くなった父の養子(父の弟)から脅されたので、
弁護士さんに相談してとりあえず調停を起こしていました。

 

で、調停3回目にして無事成立。

 

 

 

 

なんてことなかったよ✌

 

 

 

 

 

遺留分の割合は28分の1。
(父の後ゝゝ妻さんと父の養子4人(父の弟夫婦とその娘たち)に相続させる、実子には何もやんない、という公正証書有。実子は私を含めて3人)

 

3人の実子のうち、遺留分減殺請求を起こしたのは私ともう一人。
あとの一人は請求しなかったみたい。

 

 

 

まあね、請求額は460万円だったしね(苦笑)。

 

 

 

養子たちと付き合いがあったりして丸くおさめたかったら我慢する金額かも。

 

で、2回目の調停時に向こうが出した金額は400万円
・・・の直後に電話で「430万円だったらすぐに払ってもいい」と譲歩してきた。
そんでもって、3回目の先日の調停で最終的に 435万円 に落ち着いた。
(こちらの弁護士さんが頑張って5万円上乗せしたくれた♪)

 

 

 

 

 

もっと骨肉の争いの展開になるのかとドキドキワクワクだったんだけれど、
実はこの相続争いのメインから早々に退場する羽目になってしまったんです。
というのも、争っている相手方が仲間割れしちゃって、
【後ゝゝ妻さん】V.S.【父の養子4人】でギャーギャー大揉めしているらしい。
「養子たちが無理矢理公正証書を作らせたんであって、これは無効だ。私(←後ゝゝ妻さん)は全部知っている」ってな感じ。
でも公正証書って効力があるしね・・・。
どうして仲間割れしちゃったかって言うと、
収益のある不動産は全部養子たちに、後ゝゝ妻さんには“ただの土地”しか相続できなかったらしい(遺言でそう指定してあったようだ)。
後ゝゝ妻さんにしたって、80歳超えていて、そんなに先も長くないだろうに、
多分よっぽど腹に据えかねることがあったんじゃないかな、って思う。

 

こちらの弁護士さんに「いつ決着つくかわからない状況です。私たちはこのへんで切り上げた方がいいかも」とアドバイス頂き、私もそんなわけわかんない状態に長期間巻き込まれるのは嫌なので、さっさとお金貰って退散することにしました。

 

 

 

 

揉め事は主役でいるから楽しいんであって、
脇役なのにいつまでも出張っていたって無粋なだけ。

 

 

 

 

さてさて(弁護士)費用の方は1割ぐらいとられるのかと思っていたら、
21万6000円+福島までの3回分の出張交通費が8万1600円。

 

こんなにマメに動いて下さったのに少額ですみません(*- -)(*_ _)ペコリ

 

「もうひとケタ多い金額だったら、お互い良かったですのにね〜」と電話口で言うと、
「そもそも最初は0円の覚悟だったんだから良かったじゃないですか」と慰められた(笑)
「本当にお世話になりました。安心して全てお任せすることが出来ました。又、何か機会があったら宜しくお願い致します」と頭を下げたら、
「機会なんてない方がいいですよ」と笑われた。

 

 

 

なんていい弁護士さん(涙)

 

 

 

というわけでこれで幕引き。

 

すみません、盛り上がらなくて(笑)

 

 

 

 

 

お金の使い道は、半分は今年からのホメオパシースクールの費用(授業料&交通費&宿泊滞在費)。
後はおとーに少しお小遣いをあげて、残りは老後貯金(笑)
本当はおとーに新車でも買ってあげたかったんだけれど、
それはまたいつか機会があったら☺

 

では。

 

 

 

 

 


| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode