ALLEN COLLEGE OF HOMOEOPATHY(アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー 『ACH PG 実務家コース』) に行ってきました。in 東京

 

5月17日、18日、19日は、東京麻布で開催された

 

アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー

 

『ACH PG 実務家コース』に行ってきましたー。

 

 

 

 

 

 

 

本題に行く前に、

 

・・・帰宅したら薔薇が盛り。
(咲き進む様子を見られなくてチョット残念でした (寂´・ω・`、)ショボボボーン. )

 

 

 

 

左がモーツァルト。右がロビンフッド

20190520モーツァルトとロビンフッド

 

 

玄関脇のつる春がすみも元気。

20190520つる春がすみ

 

 

アジサイが色づいてきた!

20190520あじさい

 

 

 

 

 

 

 

で、授業で使われる資料が充実しすぎなんです。

20190520資料

 

分厚い。

20190520資料の厚み

 

1ページ目。

20190520資料の1ページ目

 

左が英語(原本)、右が日本語訳。ありがたや〜。(^人^)ナムナム.

20190520対訳

 

 

 

私はホテルで宿泊する時って大抵眠れなくて、だから講義中の睡魔対策におとーおススメのカフェイン錠を持って行った。
(講義の時、周囲の人にススめたら白い目で見られました。そうだよね。代替療法の学校だもんね(笑))

20190520カフェイン

 

ホテルでの寝酒に。。。

20190520寝酒

 

 

講義中のホワイトボード。

20190520ボード

 

20190520講義中のボード

 

 

 

 

初日の講義終了後。私が着ているのは先日染色したもの♩。

20190518-1 Dr Saptarshi Banerjeaと

 

 

 

3日目、最終日の合同写真をランチ後に撮りました。その合同写真の後に、仲良しのれいちゃんも誘ってカシャッ。

20190520バナジー先生とれいちゃん

 

一応腕の組むときに「OK?」と訊いている(笑)
快く応じて頂きました。(*´σー`)エヘヘ

 

 

 

調子に乗って肩にも手を置いちゃったり・・・。(おばちゃんになるとね、こういうところが図々しくなるんです)

20190520仲良くツーショット

 

 

 

 

 

これって セクハラ?

 

 

 

 

 

 

「後でブログにアップしちゃおう♪」と浮かれている私に、
「先生の奥さん(勿論インド人)がこの写真見たらヤバいんじゃないかな?」とスクール世話人のれいちゃん(森麗子さん)。
「英語の“Sap●arshi Baner●ea”で検索して出てこなかったら大丈夫じゃない?」と私。

 

 

 

(もし家庭内でモメたら、ちゃんと「親子ほどの歳の差の生徒さん」って説明するんですよ。。。)

 

 

 

 

 

 

 

講義終了後、実はおとーが三島から個人セッションを受けにやってきた。
外の方が気持ちが良い、という先生の希望で屋外セッション。女性は通訳の方。

20190520セッション中

 

 

セッションの最後の10分位、私も同席しました。
「Now!!(今、レメディを教えて!!)」と言うと、先生は「良く考えてからね。後でメールするよ」みたいなことを言っていた(・・・多分)。

 

 

 

 

 

 

3日間、全然英語がわからない私にバナジー先生はとっても親切で優しかった。
周囲の方たちにもサポートして頂き感謝です<(_ _)>
授業もとっても楽しかったし、先生や仲間との交流も盛り上がったよ。

 

 

 

この学校に来て良かった〜。

 

 

 

ちゃんと復習して次の7月の講義に臨みます。

 

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 


| 1/92PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode