おうちが一番好きです

 

 

9月6日〜8日まで東京でのアレン・カレッジ・オブ・ホメオパシーの授業を受けてきました。
最終日の講義後にバナジー先生と記念撮影。

20190912バナジー先生と1

 

 

私、結構グロッキーで(東京滞在二日間とも2時間しか眠れなかった)疲労で頬にくっきりと皺がよっています。写真では窓からの夕日がちょうどよいライトになって皺をとばしてくれましたが・・・歳はとりたくないねぇ・・・

 

 

 

 

 

さて、今回も重厚な資料が用意されていた。

20190912資料1

 

マジで、資料だけでもセミナー受講料払った甲斐がある分量。

20190912資料2

 

中身。左頁が英語。右が対訳。両方あるととっても便利。助かるわ〜。

20190912資料3

 

これ、バナジー先生が作成した資料なんだけど、そこら辺のホメオパシーの本とは比べ物にならんハイレベルな内容。

20190912資料4

 

 

 

 

「この学校の資料は凄いねえ。私が通った“〇〇〇”(某ホメオパシースクール)では資料っていったら殆どが本のコピーだったけどなー」
と私が休憩時間に隣の席の生徒さんに話しかけたら
「それって、ホントはいけないのよ」
と冷ややかな視線でツッコまれた。

 

 

 

 

えっ?そうなの?(◎_◎;)

 

 

 

 

 

まっ、これは聞かなかったこと、喋らなかったことにしておいて、
年間授業料は“〇〇〇”(某ホメオパシースクール)の3分の1程度なのに、
すっごく中身の充実している講義が受けられて、今更ながら感激している。
“〇〇〇”(某ホメオパシースクール)みたいに(何度も引き合いに出して悪いが)、
うたた寝している人もいなければ、話をちんたら脱線させたがる人もいない。
こちらは息つく暇もないくらいに必死で講義内容を記録している。
生徒さんたちのレベルもめちゃ高くて、質疑応答を聞いているだけでもかなり勉強になります。

 

 

 

 

参考図書はアレンのキーノートとボリケのマテリアメディカ。日本語訳だけだとどうしても不十分なので原著もチェックしている。

20190912参考図書

 

小さい字が見えづらくてね(やれやれ、歳はとりたくないよ(`;ω;´))、なので老眼鏡拡大ルーペをAmazonのタイムセールで買って持参したんだけどね、

20190913ルーペ

 

 

 

けれども授業はどんどか進行し、「どれどれ・・・」と丹念に本や資料を見入る時間や頭の余裕もなくルーペは殆ど使用しないまま終わった。

 

っつーか、小さい文字も見えにくくなったけれど、
スライド使用時の教室の薄暗さがかなりこたえた。

 

 

 

あぁ、老眼て、暗い中でも見えづらいもんなのね・・・(`;ω;´)再モワッ

 

 

 

 

 

 

でも、さすがのスライド内容でしたよ。

20190912スライド1

 

20190912スライド2

 

 

 

 

私の席はホメジャ出身の優秀な精鋭部隊に取り囲まれていて最初ビビっていたんだけど、
「私達、全然とらちゃんのやり方でやってないよ〜」と笑う人柄のいい人たちばっかりで、
なので安心して仲良くなれました(笑)

 

 

 

 

 

 

私、旅行って苦手で、
枕が変わると眠れないんです(´;ω;`)ウッ…
寝酒に今回もお酒に頼ってみましたが、全然アカンでした。

20190912生原酒

 

 

 

 

ご飯もねぇ、何を食べても「あぁ、美味しいなぁ」と感じることが出来なくって
(家でおとーと食べるご飯が一番美味しい)、
なので懇親会以外は、ひたすらお腹の足しにおにぎりばかりを食べていた。。。

 

 

つくづく私ってツマンナイ女だな、と。。。 ε=(・д・`*)ハァ…

 

 

 

 

今度は睡眠導入剤でも持って行こうかしら、
と、代替療法家にはあるまじき発想をしちゃった。
あっ、こういうときこそホメオパシー?(笑)

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 


| 1/103PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode