よくなった。

 

 

昨夜はアンコウ鍋。炒った肝を酒で伸ばし味噌と合わせたものを出汁にする。ゥマィヨ(-`Д´-)。o○
野菜をどこどこ入れて頂きました。

20200207アンコウ鍋

 

今夜は、イカと豚肉のつみれ団子鍋。いつものようにエノキのみじん切りを混ぜて。冷蔵庫に残っていたニラも投入。

20200207団子鍋

 

 

 

 

 

 

昨年の暮れにご近所の方から頂いた千両の枝。意外とモツので驚いている。

20200207千両

 

落ちた実は捨てずに集めている。そのうち土に植えてみようかな、と。

20200207千両の実

 

 

 

この千両の枝をくれたのは、ご近所のおばちゃんで、
ずーっと昔に「家を買わずに借家住まいにしているのは(透析している)旦那さんがどうせすぐに死んじゃうからでしょ?」とのたまったくそばばあで、
以来顔を合わせないように極力避けてきたんだが、
我が家の鉢植えの入れ替えの時に出た大量の土の処分に困ってしまい(山に捨てに行くにもメンドーで)、
ふと見ると、そこのおばたんの敷地に土を撒く余裕が見て取れたので(花壇の土が痩せているところがあった)、

 

しゃーない、実利をとるか!!

 

ということで、
おもいくそにこにこ笑顔を作って「土を貰って頂けませんか?」と声を掛けたら、
「どうぞどうぞ」とあちらもニコニコと了解してくれ、
迷惑どころか喜んで頂いた様子で、こちらも処分の手間が省けてホッとしていたら、
「よければ、これどうぞ」と自家製の柚子を頂いちゃって、
こんなばばあに借りを作りたくないと思った私は、
こちらも自家製のニンニク醤油やら頂き物のレンコンやらを持っていき、
そうこうやりとりするうちに、なんちゅーか、お互いのキツイ気性を受け入れあうことが出来、
それなりに仲良くなった。

 

おとーに「お互いに似ているんだよ」と笑われた。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

いくら暖冬とはいえ、
いくらもともと温暖な伊豆とはいえ、
寒い日を迎える毎に身体中の痛みが増してきて、
寒さで身体がこわばったところに神経痛の痛みが重なったのかな、と思っていたんだけれど、
昨日腱引きを受けた時も「身体は特に硬くありませんよ」とか言われちゃって、
うん、私ってね、カタさってのが奥の方にあって表面に出にくいんだよ、って、
これって性格のことじゃないよ、
ってな感じで、
昨夜は「痛いよー痛いよー」とおとーに泣きついたら、
背中や肩を指で押してくれて、それが意外と気持ちよくて、

 

 

ひょっとして今の私に必要なのは 指圧

 

 

(ホメオパシーのレメディは摂りたくなかったのよ。高ポーテンシー摂ったばかりだったし、本当に必要な時以外はレメディってあんまり摂りたくないんだよね。どうしてもダメだったら以前に良く効いた『RADIUM BROMTUM(ラジウムブロマータム)』を摂るつもりではいたんだけど…)

 

 

 

 

 

 

ふと、あるグッズを持っていたのを思い出した。

 

中山式快癒器とココ。(ココは関係ありません。たまたま傍にいました)

20200207中山式快癒器4

 

こんなの。

20200207中山式快癒器1

 

横から見るとこんな風。

20200207中山式快癒器2

 

経年劣化を感じさせるパッケージの裏面にはこんな説明書きが。

20200207中山式快癒器3

 

 

 

20代の頃に腰痛が酷くてアマゾンでこれを買ったんだけど、痛いだけであまり効果がなかった。
それでもそのままなんとなく捨てずにいて、かれこれ20年が過ぎた。

 

朝起きて、押し入れからゴソゴソと取り出し久しぶりに試してみたところ、

 

 

 

気持ちイイ。。。。(○´□`○)

 

 

 

指圧の心は母心、押せば命の泉湧く〜、ってこういうことだったのか・・・
(あれ?、これは“指圧”器じゃないのか・・・)

 

 

 

いつも私のことだけずっと
思っててくれなくて いいの
……
天国にあなた いちばん近い島

 

「あ〜、“へぶん”に近いってこんな感じなのかなぁ」と、
むかーしの原田知世ちゃんの歌のフレーズなんか思い出したりして
(知世ちゃんは歳くった今の方が絶対可愛いと思う)、
10分ほどじっくりとひとり指圧していたら(だから指圧じゃないってば(笑))、
信じられない程身体が軽くなった。

 

 

 

 

やり過ぎはアカンよなぁ、と思いつつ、
昼間も軽くやってみたら夕方には背中や肩や首に感覚が戻ってきた。
「あれっ?麻痺してたのかな?」と今更気付き、
痛みは確かに感じていたんだけど、どこがどう痛いのかよくわからなくて、
漠然と上半身から腰に掛けて全体がメチャ痛かったのが、今は
「う〜ん、背中のこのあたりがまだほんのちょっとだけ痛いかな」という感覚があって、
やれやれ、回復の兆しがハッキリと出てきた、というどころか、
95%(⁈)回復したといってよい程。\(´O`)/メデタシメデタシ。

 

 

 

おとーにも「昨夜は肩や背中がこっている感じでもなかったよ」と言われ、
一体何が悪くて、何故良くなったのかサッパリで、
でも案外 “病” ってこんなもんだよねー、とも思いつつ。

 

こういうシンプルな方法で治るのが一番ありがたいです(笑)

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/37PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode